[PR]

Code Converter さくら

戻る
概要 / 導入 / 操作 / 構成 / サポート

ダウンロード

lzh 形式ccsakura.lzh (45,350byte)
zip 形式ccsakura.zip (45,531byte)

動作環境

Windows 95/98/Me/NT4/2000/XP

機能一覧

・日本語EUCコード と Shift-JISコード を相互変換する。
・JISコード を Shift-JISコード へ変換する。
・改行コード CR-LF と LF を相互変換する。


更新履歴

2006/01/03 ver 0.1H
・サポートサイトのURLの更新。

2004/07/13 ver 0.1G
・同時に指定された他のパス名に完全に含まれるパス名が無視される不具合の修正。
 下記のような場合に "c:\windows\command.txt" が変換されなかった。
  > ccsakura.exe "c:\windows\command\" "c:\windows\command.txt"

2004/03/16 ver 0.1F
・ファイル名の大文字と小文字を保存するようにした。

2003/09/13 ver 0.1E
・深い階層で起こる問題への耐性を強化。
・ソースコードの書き直し。

2003/05/12 ver 0.1D
・複数のプロセスが並行して多数の巨大なファイルを処理した場合に起こる処理速度の極端な低下に関する変更。

2003/03/07 ver 0.1C
・起動時に Shift が押下されている場合は設定を無視して常に設定ダイアログを表示するようにした。

2002/12/19 ver 0.1B
・新型のフォルダ選択ダイアログを使うようにした。

2002/12/17 ver 0.1A
・NEC-JIS コードに対応。

2002/09/12 ver 0.19
・「文字コード判別不能ファイルの扱い」ダイアログの表示が乱れる不具合の修正。

2002/08/07 ver 0.18
・JISコード判定アルゴリズムの大幅な修正。

2002/07/17 ver 0.17
・ダイアログ非表示モードで出力先パスにアクセスできなかった場合に起こる不具合の修正。

2002/04/18 ver 0.16
・複数ファイルの文字コードを Shift-JISコード に統一する機能を追加。
・複数ファイルの文字コードを 日本語EUCコード に統一する機能を追加。

2002/04/02 ver 0.15
・上書きされるファイルをゴミ箱に残しておけるようにした。

2002/02/09 ver 0.14
・「文字コード判別不能ファイルの扱い」ダイアログにファイルの先頭 1024 バイトを表示するようにした。
・文字コード判定アルゴリズムの変更。

2002/02/03 ver 0.13
・文字コード判定アルゴリズムの変更。

2002/01/27 ver 0.12
・「OK」ボタンが押されてから変換作業が終了するまでの間、タスクトレイにアイコンを表示するようにした。

2001/03/25 ver 0.11
・出力先パスにアクセスできなかった場合の動作を変更。
・日本語EUC への変換時にメッセージボックスが表示される不具合の修正。

2001/03/18 ver 0.10
・文字コードが判別できなかったファイルを一括表示するようにした。

2000/04/30 ver 0.01
・設定「文字コード判別不能ファイルを無視する」で発生する不具合を修正。
・JISコード を Shift-JISコード に変換できるようにした。

1999/12/19 ver 0.00
http://www.hidecnet.ne.jp/~sinzan/ にて公開。


水無瀬 優 postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp