[PR]

ファイルに関連づけられている
アイコンを取得する

戻る

 ファイルに関連づけられているアイコンを返す関数を作る。

//*********************************************************
// SHGetFileIcon
// 返値:
//   HICON …… ファイルに関連づけられているアイコンのハンドル。
//            アイコンを使用した後は、関数 DestroyIcon() で破棄してください。
// 引数:
//   FileName …… 関連づけられているアイコンを取得したいファイルのパス名
//   uFlags ……… 取得したいアイコンの種類。次の値を指定する。
//   ・SHGFI_LARGEICON     ……… 大きいアイコン
//   ・SHGFI_SMALLICON     ……… 小さいアイコン
//   ・SHGFI_OPENICON      ……… 開いているアイコン
//   ・SHGFI_SHELLICONSIZE ……… シェルで使われているサイズのアイコン
//   ・SHGFI_LINKOVERLAY   ……… ショートカットファイルのアイコン
//   ・SHGFI_SELECTED      ……… 選択時のアイコン
//*********************************************************
HICON SHGetFileIcon( const char *FileName, UINT uFlags )
{
	SHFILEINFO shfi;

	SHGetFileInfo( FileName, 0, &shfi, sizeof( shfi ), SHGFI_ICON | uFlags );
	return shfi.hIcon;
}//SHGetFileIcon

Google
ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。匿名で送信できます。

 * 返信が必要な場合には postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp へ直接メールしてください。

水無瀬 優 postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp

>> 扉の外 I / II / III