[PR]

水無瀬の部屋 > My Push > ゲーム > 紫花 -しのはな-

紫花 -しのはな- バナー

 一言で言い切るならば「惜しいっ!」作品だと思います。
 おそらく、平均的には標準レベルを凌駕しています、多分。
 プレイ中の大部分の時間では、「こいつはメチャ面白いぜ!」と感じることでしょう。
 しかし、終わってみた時に「期待したほどではなかったな」と落胆する可能性のある作品でもあるかと思います。
 このゲームは、過剰な期待をさせてしまうほど良くできすぎた前半と、中の上ぐらいに良くできた終盤とで構成されています。
 私は「紫花」が大好きです。 素直に良いゲームだと思います。
 よほどのことがない限り、わざわざ感想なんて書きませんよ。
 実際、この作品をプレイして「想い出の彼方」と「蒼刻ノ夜想曲」の購入を決定しました。
 ただ、それでも……、手放しで絶賛するのは難しい作品だと思います。

<作品紹介>
 対応OS …… Windows95/98
 メーカー …… PL+US
 スタイル …… ノベル形式AVG(18禁)
 ジャンル …… 和風伝奇サスペンス
 音声 …… なし
 音楽 …… CD−DA(22曲)
 原画 …… 日向悠二
 シナリオ …… 田代裕
 機能 …… テキスト戻し可能・スキップ可能・CG鑑賞あり・音楽鑑賞あり
 プレイ時間 …… 約?時間

<物語>
 山奥にひっそりと存在する鉞村。
 この村で同じ時に、似た状況で2人の若い男女が発見された。
 1人は村にある滝の側で倒れていた男性、高樹瞬。
 もう1人は、村の山中で倒れていた女性、三笠由里。
 瞬は、この村の神社で巫女をしている加々見美優という少女に助けられ、
 由里はこの村に住む琴弓勇臥という青年に助けられる。
 それぞれの家で療養させてもらいながら、2人はどうしてこの村にいたのかという事を調べに村の調査に乗り出す。
 しかしこれはまだ、この2人を予期しない事態へと巻き込んでいくきっかけに過ぎなかった・・・。
 村に伝わる言い伝え。力を受け継ぎし者。
 そして、紫の花を咲かせるという「しのはな」の存在。
 2人の主人公が、この村に隠された真実の謎を暴いていく。

<脚色>
 OPや物語の出だしは非常に秀逸です。
 このゲームは、始めさえすれば途中で止める人はまずいないでしょう。
 さて、語るべきは物語の「まとめ方」についてでしょう。
 この作品、パッケージには「伝奇サスペンスノベル」と書かれています。
 しかし、実際には「伝奇」を材料に使った別の何かを作ったのだと思います。
 つまり、物語中に登場する「伝承」は、本質的には重要でないのではないか、と。
 実は作品の雰囲気を構成する単なる一要素に過ぎないのではないか、と。
 私は(勝手に)そう思うことにしています。
 だから、あれはあれで良いのだと思います、多分。
 ただ、その材料の一つであるべき「伝奇」という部分が目立ちすぎてしまった。
 そのせいで、何となく消化不良気味な感じがしてしまう、ということだと思っています。

<シナリオ構成>
 あるストーリーでの展開が別のストーリーにも影響を与える「ザッピング要素を含んだシステム」を謳っています。
 ですが、(ありがちなことですが)ザッピングが活かされているかどうかは疑問です。
 異なる視点で一つの事象を見て、両方の視点で同じ見解に達するのでは、わざわざ異なる視点から見せた意味が薄れてしまいます。
 とりあえず、私が読みたいのは「新しい文章」ではなく「新しい物語」なんです。
 ここまで他の作品には求めませんが、PL+USさんならできるはずです。
 水無瀬優は、PL+USの実力を過信しています。 頑張ってくださいね。
 そうそう、ED後に後日譚が描かれているのは良かったと思いますよ。

<システム>
 細かいところまで良く洗練されたシステムだと思います。
 特に強調できることはないですが、減点材料もないです。
 場を支配しているが何も感じさせない。
 実に堅実で理想型に近いシステムであると感じました。

<画像>
 とても表情豊かで可愛らしい絵だと思います。
 パッケージ裏の上から2番目左端の絵のとおり、ふわふわほわほわな絵柄です。
 プレイ中、ドロドロした物語のわりに嫌な気持ちにならないですむのは、この絵のおかげかなとも思います。
 臭みを消すためのワサビ……いや、カレーの辛みを和らげるミルクの役割でしょうか?
 あとはまあ背景なんですが……、写真取込か水彩画風か、どちらかに統一して欲しかったかも。

<音楽効果>
 これは、……凄いですよ。
 タイトルとOPが、いきなり格好イイです。
 重く、力強く、静かに響きます。凄すぎです。
(まあ、このせいもあって前半で期待しすぎてしまうんですが)
 全体的に見ても和風調で統一された非常に良い雰囲気を醸し出しています。
 ED用にボーカル曲が2曲はいっていますが、こちらも良いです。
 お気に入りの曲は、……絞り切れません。とにかく良いです。
 3980 円ぐらいなら純粋な音楽CDとして買っても良いくらいです。
 ちなみに、中古屋で探すと紫花は 2980 円ぐらいです……

<使用曲名>
 1.遙かに吹く風
 2.麓町
 3.夕焼け
 4.惜別
 5.惜別(ピアノソロ)
 6.伝承
 7.緊迫
 8.とどかない温もり
 9.木々の香り運ぶ風
 10.運命は優しき故に
 11.うつつの夢
 12.陽の下は蔭り易く
 13.純白の風
 14.誰もが還る場所
 15.絆という名の花言葉
 16.
 17.涙が消えるとき
 18.祈りは遠くへと
 19.どこでもないどこか
 20.花詩 〜はなうた〜
 21.あなたへの旅
 22.遙かに吹く風(フルコーラス)

<関連リンク>
 PL+US
 PL+US非公式ファンクラブ
 紫花ネタバレ用語集


Google
ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。匿名で送信できます。

 * 返信が必要な場合には postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp へ直接メールしてください。

水無瀬の部屋 > My Push > ゲーム > 紫花 -しのはな-

水無瀬 優 postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp
http://katsura-kotonoha.sakura.ne.jp/push/sinohana.shtml
キャラアニ.com
>> キャラアニ.com