[PR]

Attributes Changer

戻る
概要 / 導入 / 操作 / 引数 / 構成 / サポート

ファイルの属性や日時を変更したい

 属性を変更するファイルやフォルダをアイコン「A」にドロップして Attributes Changer を起動します。
 表示されたダイアログに設定する日時や属性を指定して [OK] ボタンを押してください。
 ダイアログで指定された属性や日時が変更の対象として登録されているファイルやフォルダへ設定されます。
 変更の対象として登録されているファイルやフォルダはダイアログ下部のリストに表示されます。
 リストへファイルやフォルダをドロップすることで変更の対象となるパスを追加することができます。
 フィルタが指定されている場合はフィルタに指定されたファイル名のいずれかに一致するファイルが変更の対象となります。
 フィルタには空白 ' ' あるいはセミコロン ';' で区切られた複数のファイル名を指定することができます。
 フィルタの指定にはワイルドカード (*, ?, #) を使用することができます。
 日時の指定には「YYYY-MM-DD」「HH:MM:SS」形式を使用してください。

実行中の処理を中断するには

 Attributes Changer が属性の変更処理を開始すると、タスクトレイに Attributes Changer が作業中であることを示す小さなアイコンが表示されます。
 タスクトレイのアイコンをマウスの右ボタンでクリックするとメニューが表示されます。
 表示されたメニューから項目 [キャンセル] を選択すると、実行中の処理を中断することが出来ます。

変更対象をファイル名で絞り込む

ワイルドカード "*.shtml" + sample.shtml - sample.shtmll - html.sample

ワイルドカード "*.shtml; *html" + sample.shtml + sample.shtmll - html.sample

ワイルドカード "*htm*" + sample.shtml + sample.shtmll + html.sample

正規表現 ".*htm" + sample.shtml + sample.shtmll + html.sample

正規表現 ".*htm$" + sample.shtml - sample.shtmll - html.sample


水無瀬 優 postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp
IDGは全世界85カ国でIT関連雑誌を発行する出版社です。