[PR]

ウィンドウが前面に表示されないようにする

戻る

 ウィンドウが他のウィンドウよりも前面に表示されないようにするには、ウィンドウの Z 位置が変更されようとしたときに、ウィンドウの新たな Z 位置を他のウィンドウよりも後ろになるよう指定し直してやればよい。

	// ウィンドウの位置情報が変更されようとしている
	case WM_WINDOWPOSCHANGING:
		{

			// WINDOWPOS *lParam …… WINDOWPOS 構造体へのポインタ
			WINDOWPOS *wp = reinterpret_cast( lParam );

			// Z 位置を HWND_BOTTOM の後ろになるように変更する
			// つまり自分自身が新たな HWND_BOTTOM (再背面ウィンドウ)になる
			wp->hwndInsertAfter = HWND_BOTTOM;

		} // case WM_WINDOWPOSCHANGING:
		return 0L;

Google
ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。匿名で送信できます。

 * 返信が必要な場合には postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp へ直接メールしてください。

水無瀬 優 postmaster@katsura-kotonoha.sakura.ne.jp
IDGは全世界85カ国でIT関連雑誌を発行する出版社です。